上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
いつも応援ありがとうございます。  励みになりますので、よかったら”ポチッ”とお願いします!

--.--.-- 
軍艦島

長崎市沖に浮かぶ、軍艦島(ぐんかんじま)です。 昨日、念願の此の島に行ってきました。
ご存知ない方もいると思いますので、簡単に説明します。

この島の正式名称は端島(はしま)と言い、軍艦島は通称です。 明治時代より炭坑の島として栄えてきました。 現在は廃坑して、長い年月が経ってます。 無人島です。
では、何故、軍艦島と言うのでしょう。
こたえは、旧日本海軍の戦艦土佐にシルエットが似ているため、この名前がつきました。
この写真は、そのシルエットに一番似ていると言われる場所(船内でアナウンス)から撮影しました。 右側が艦首です。
島には廃墟と化した高層アパートが林立しています。
軍艦島

艦尾にあたる部分の建物です。 風雨にさらされてボロボロです。
こういった建物が、なんと大正時代から建てられています。 高い建物があまりなかった時代、この島は最先端の島だったのです。
最盛期には、周囲1キロ余りのこの島に5,000名もの人が住んでいました。 すごい人口密度です。 当時の東京の人口密度の10倍もあったそうです。
この小さな島に映画館や神社(これは今でも見えます)などもありました。

軍艦島

島の反対側(東側)です。 白い灯台が見えます。
ちなみに現在、この島は一般人の上陸が禁止されています。

軍艦島

遊覧船は意外と近くまで寄ってくれました。
近すぎて、標準ズームでは島の全景が分からなかったので、急いで魚眼レンズ(広角レンズでも入りきらない)に取替えて撮りました。 船上で大忙しです。(^^;
東側は西側に比べ、建物が少ないです。 少しだけ元の島の土地が見えます。
要塞の島と言ったほうがいいですね。

軍艦島

最初、全てモノクロ写真にしようかと思いましたが、今の有りのままの島の姿を見てもらおうと、最後の写真だけモノクロ(セピア調)にしました。
クルーズは終わり、島を後にしました。 また、いつの日か。。。

もっと知りたい方は、ネットで調べてみてくださいね。
しばらく、長崎シリーズでいきます。

FC2ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
いつも応援ありがとうございます。  励みになりますので、よかったら”ポチッ”とお願いします!

2008.03.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。